地域の価値を発信する

北欧・北米・北海道・沖縄の弊社拠点と連携し、日本をはじめ世界にあふれる魅力ある「よいもの」を発掘し、ホクセイ独自の付加価値を加えて発信します。
日本のクラフト製品のアメリカ向け輸出窓口として、海外バイヤーの通訳、購入サポートをしております。
またスウェーデンの反射材やスノーブーツ、生活雑貨、多彩なデザインに活用されるアルミ複合板DIBNDなどを日本に輸入し、皆様の暮らしが今よりも便利で快適になるようホクセイならではのライフスタイルをご提案します。

北欧事業

日照時間が短く冬の間は雪に閉ざされる北欧では、心を豊かにし、快適に過ごすためにデザインを追求してきました。北欧のデザインは素材を活かし自然のモチーフを取り入れていることが特徴で、あたたかみや優しさを感じ、生活をより素敵なものへと導いてくれます。

当社では、デザインの本場北欧スウェーデンに現地法人Hokusei Europe ABを設立。反射材MIRAFEXスノーシューズICEBUGオリジネッラ・オリジナル社の雑貨など北欧のデザイン性の高い商品を輸入しています。

北米事業

2016年アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにグループ会社Hokusei North Americaを設立しました。

弊社では、日本の伝統工芸品の購買代行業務を請け負っており、日本全国約100社の製品を米国に輸出しています。日本国内の百貨店でポートランドフェアを開催した際には通訳、現地視察、輸入代行などフェア開催の準備からサポートさせていただきました。
また、日本では入手困難なカナディアンカヌーの輸入にも携わっており、きっかけは一人のお客様からの「欲しいものがある」という相談からでした。当社は今まで言語や商習慣の壁があり、つなぐことの出来なかった日本と海外の良いものをつなぐ架け橋として活動しています。

北海道事業

2013年11月に北海道当別町にオフィスを設置し北海道全土の商品を国内外に販売するプロジェクトを立ち上げました。その後、金属加工事業の拡大に伴い2018年、北海道苫小牧市にある日本軽金属株式会社苫小牧製造所にオフィスを移転。
グループ会社である日本軽金属と連携し、北海道内の特殊車両メーカー等へアルミの加工品を供給しています。
また、オレゴン州ポートランドにあるPortland Japanese Gardenの北海道フェアでは北海道の作家たちによるクラフト製品を輸出したほか、米国のバイヤーとアイヌ民族の子孫との文化交流にも貢献しました。

沖縄事業

アジアへの販路を広げる役割を持った企業として2016年にホクセイトレーディングASIAを設立しました。

お客様や協力先様と一緒に、どの様に有意義な協力関係を結べるかを考えさせて頂き、固定観念とらわれず、業界・業種の壁を超えた「協業」を実現させるべく活動しています。

沖縄の魅力ある製品を現地の方々と共に国内外に流通させます。

伝統工芸

本社がある富山県高岡市は江戸時代に加賀藩主前田利長が鋳物職人7人を招き製造を奨励し、今日まで歴史を重ねてきました。
なかでも400年の伝統を誇る高岡銅器や高岡漆器が有名で2015年には「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡―人、技、心―」として日本遺産に認定され、技術の粋を集めた高岡御車山もその一部として認定されています。

かつては寺院の釣鐘やブロンズ像・仏具の製造が中心でしたが、近年では伝統を活かしながら高い技術と新しい感性で創られたデザイン性の高い製品が生み出され、高岡から海外へ進出する企業も多くなっています。弊社ではそんな高岡の企業が海外へ進出するお手伝いも行っております。